[2013.11.17.日]用水路のお話を聞いて、生活の中の新しい発見をしよう!畑の旬の食材で、秋を体感しよう!

~人々の知恵が生かされた、昔から続く生活方法を知る~

地域の人々によって守られてきた用水路は何のために、どのように作られ、 維持され、人々の生活と繋がってきたのでしょうか?自分たちの地域、もしくはよその地域でどんなことが取り組まれようとしているか、ちょっと覗きに来ませんか?

そして、なんといっても季節は食欲の秋。地域の食材の話を聞きながら ”夜久野産そば”のかき揚げと夜久野のおいしいもん代表の”紫ずきん”のずんだもちを作って、ななっこのおいしいごはんでしめくくります。ご参加お待ちしています。

chiibiz-j-postpdf-20131117

コメントは受け付けていません。